きままにOL☆日記

ブログ初心者のOLが書いている日々の戯言です。 基本的には趣味(アニメ・マンガ・ゲーム)のことが中心。 たまに??毒吐きますが、書いている本人はかなりの小心者です。

プロフィール

Author:鈴木ぺぺ
昼間は普通のOL、家に帰ればヲタ丸出しの女子です。
会社ではどデカい頭の猫を被っているので、ヲタバレはしてない模様ですが、いつばれることやら・・・(苦笑)

とりあえず、声優を愛し、乙女ゲーを愛する、電王のファンです。
(特撮モノも結構好き)
これだけで生きていると言っても過言ではないかも・・・。

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

スタスカ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■侍戦隊シンケンジャー 第三幕「腕退治腕比」感想

毎回言っている気が致しますが、やはりシンケンジャー面白すぎだぁ(笑)
なんだってこんなに素敵なキャラなんすか??殿、本気で素敵過ぎます。

今回も最初からツンツン爆発!!な展開に期待しまくっていたら、最後の最後で良い感じにデレた(笑)
もう殿、本当に大好きだぁぁぁぁ!!!

感想はコチラ↓↓↓
* * *
冒頭では殿が殿がって言ってましたが今回の主役は千明です。
最初の集合時からシンケンジャー??何ソレ?美味しいの?くらいの子でしたけど、やっぱりまだシンケンジャーになることに馴染めていない様子です。
ってゆーかかなりの現代っ子ですからねぇ。
田舎娘のことはとは対照的な子です。
というかこういうのが本当のツンデレなのかなぁ・・・。基本はツンツンしているってゆーか生意気年下男子な感じだし。

格さんの言いつけの五百文字書いておけ!!って言う修行も紙に五百枚って書いて逃げるような変な頭の良さを見せてくれましたけど、友達はどうみても秋葉原大好きな感じにしか見えない。
ってゆーか千明も登場シーンはゲーセンだったし、コイツも同じ穴のムジナ??

というかそんな電車男っぽいお友達といる時に隙間から外道衆がやってきて特に隠すこともなく変身!!ってやってましたけど、それっていいのか!?
むしろ変身前にポテト喰いながら、「俺、今時代錯誤の変なとこに行ってんだよねぇ~」って言っていた時は色々隠そうとしていたっぽいのに・・・。
そういや、千明って毎回なんか食べているシーンがある気がするのは私だけ??
イエローが女の子だから、食いしん坊キャラはグリーンの千明が担当ってことなのか??

そして今回も爆発した殿のツンデレ発言。
友達を助ける為に外道衆と戦った千明でしたが、やはり自分だけで勝てるはずもなくボコボコにやられ、その上友達には入院するほどの怪我をさせてしまいました。
これまでも戦いに巻き込みたくないって理由で仲間である他のシンケンジャーすら遠ざけていた殿としては、これは許せない事態ってことなんでしょう。
シンケンジャーになると決めた時点で過去は捨てたもの。
過去を捨てるということは自分の大事な人達を戦いに巻き込まない為なワケですしね。

「千明、明日までにあの妖の技破れるようになれ。出来ないなら、ショドウホンは返せ。」

千明の真剣さに対する苛立ちも含め、殿の考えるレベルに達していないヤツはいらないってゆー考えでは千明はシンケンジャーにはいらん!!とばかりのお言葉。

その上、千明のレベルは俺たち(他のシンケンジャー)よりも数段低いんだから、そんなんじゃ使い物にならないでしょ、だったら辞めてくれない??とばかりに冷たい表情で冷たい台詞を吐く殿。
なんだよ、もう!!
殿、カッコ良すぎだ、このヤロー!!(←オイ)
さすがにこの台詞は格さんからも言いすぎ・・・じゃない??と言われてしまいましたが、いいよ。殿はそれでこそ殿。

そういやオカンが殿の家飛び出して行ってしまった千明が漫画喫茶にいたことで、なんでアイツ実家帰らないんだ??って言ってましたが、それは殿が言っていた家族を巻き込まない為には家にはもう帰らない覚悟してこいってことからなんですかね。
まぁ、漫画喫茶でゲーム画面見て外道衆の倒し方閃いたみたいだし、結果オーライなんですけど。

そして現れた外道衆(なんか腕が伸びて、それが地面の下から攻撃してくる厄介なヤツ)を倒しにきたシンケンジャーさん達。
わざわざ人数足りなくない??って心配してくれた敵の前に生身でやってきて人間業じゃないジャンプ力で登場した千明。
その上、今回一番のビックリ台詞を吐いてくれました。

「オイ、丈瑠!!今日から俺は一人で戦うからな!!」

とっ殿に対してなんたる口の聞き方Σ(゚Д゚;o)
しかも呼び捨てとは・・・千明、この場で切腹する覚悟は出来ているのかぁ!?

なんだかんだありつつ、敵の腕が伸びるんだったら色々なとこ逃げ回って、腕絡ませればいいじゃんってことで逃げ回った挙句、倒した千明。
まぁ、大事なとこで殿が駆けつけてくれたんですけどね。

そしてやはりお決まりの巨大化した敵。いつも持ち歩いている折神を大って書いて大きくして戦いに挑んでいましたけど、正直単体で戦っているシーンは笑うしかなかった・・・。
短い前足で敵をボスボス叩いている様子はさながら、バカバカ心配したんだからね!!とか言っているヒロインのようでした(笑)
そんでもって、今回も殿のツンデレっぷりで無事に敵を倒し、一件落着~。

そんな殿のカリスマっぷりに反発していた千明も懐柔したのか頭を下げ、これからもシンケンジャーを続けさせて下さいって展開になったんですが、ここで今日一番の萌えが!!

「誰も辞めさせるなんて言ってない」

キャー!!
ついに・・・ついに・・・ツンツンだけだった殿がデレた!!(゚ロ゚屮)屮

今日は記念日だ!!赤飯炊かねば!!
振り向きもせずに言っちゃう辺りが最強にツンデレだ、ヤバいわ~。殿、本気でカッチョ良すぎ!!


ということで終了~だった今回。
しかし私には気になって仕方ないことがあるんですが・・・。
殿って流之介に対してもんのすごく冷たくないですか??(´・ω・`;)
千明に対してはキツイこと言いつつも心配している節があるし、今回だって最後には助けてくれたし。
むしろ嫌いじゃないタイプなんだと思うんですよね。自分に対してぶつかってくるヤツは嫌いじゃないって言いそうな感じだし。
でも流之介のことは無視~・・・が多い。
なんでだ、なんでだ(||゚Д゚)
(バカだからか!?どう見てもバカだからか!?空気読めてないバカだからか!?)

本当に次回も楽しみで堪らんですなぁ。
しかもお次の茉子と流之介のお話みたいです、楽しみっすヾ(*・ω・)ノ゜




スポンサーサイト

テーマ:侍戦隊シンケンジャー
ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://w1118.blog65.fc2.com/tb.php/81-8c1f00a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■ ◎侍戦隊シンケンジャー第三幕「腕退治腕比(うでたいじうでくらべ)」

うでののびるアヤカシとグリーンが対決するという話だった。最初は、負けるけど。二回目は、修行してグリーンが勝つという内容だった。巨大化してからの戦いでは、レッドが完全に手ののびる攻撃を見極めて倒したためグリーンがレッドを認めるというような話だった。でも、...
2009/04/11 ぺろぺろキャンディー
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。