きままにOL☆日記

ブログ初心者のOLが書いている日々の戯言です。 基本的には趣味(アニメ・マンガ・ゲーム)のことが中心。 たまに??毒吐きますが、書いている本人はかなりの小心者です。

プロフィール

鈴木ぺぺ

Author:鈴木ぺぺ
昼間は普通のOL、家に帰ればヲタ丸出しの女子です。
会社ではどデカい頭の猫を被っているので、ヲタバレはしてない模様ですが、いつばれることやら・・・(苦笑)

とりあえず、声優を愛し、乙女ゲーを愛する、電王のファンです。
(特撮モノも結構好き)
これだけで生きていると言っても過言ではないかも・・・。

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

スタスカ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■侍戦隊シンケンジャー 第五幕「兜折神」感想

シンケンジャーにも休日が必要だぜ~!!という回なのかと思っていたら、完全に殿が素敵過ぎる回でした。
カッチョ良いぜ!!マジで殿は最高で最強のお人です!!
先週の放送で、殿が普通だ普通だと言いまくっていた自分が恥ずかしくて堪らないっす。
ということで、今回は心の叫び出まくりでキャーキャー騒いでしまいやした・・・。

もうどれだけ素敵だ、殿!!ということで発狂しまくりの
感想はコチラ↓↓↓
* * *
侍にも息抜きが必要だという殿のありがたい御慈悲でお休みをいただいたシンケンジャーの皆様。
春物の洋服が買いたい♪千明と映画行きたいっすだった茉子姉さん。
しかし、そんな空気を明らかに読めていない子が1人・・・。
「私に良い考えがある。」
こういう時こそ、親睦を深めるべきだと言い出した流之介。
・・・完璧、流之介=ウザい子の定義が完成に近付いてきております。
明らかにオイオイ・・・また出たよ、妙な仲間意識な2人とは裏腹に明らかに流之介の誘導に乗ってしまった天然娘ことはの提案で遊園地行きが決定したシンケンジャーご一行ですが、やはり殿は一緒には行かない模様です。
まぁ、遊園地に行く殿は想像出来ませぬですけどね。

実は遊園地に行かなかった理由は稽古の為。
1人修行に励む殿の元には格さんが。相変わらず、この戦隊モノにおいての存在感は半端ではありません。本当にどうして出てくれてんだ。
志葉家秘伝のディスクを使いこなせるように頑張っている殿ですが、格さんいわくこのディスクを使いこなすには今の二倍のモジカラが必要とのこと。
今の殿じゃ無理ですって言い切られてしまいましたが、殿は大事に取っておいたってしょうがないだろというお考えのようで・・・。
殿はやっぱり真面目な子じゃなぁと思っていたら、ここで格さんから衝撃の発言が。

「殿も本当は遊園地に行きたかったのでは??」
えっ・・・殿のキャラで遊園地っすか??ってなっていた瞬間、何言ってんだよな状態の殿の顔が素敵に可愛すぎるって言って固まってしまった私。
小さい頃はよく格さんに遊園地に連れてって~だったらしい殿。そういや格さんは昔から殿のお世話をしていたんですよね~なんと羨ましい。
他の仲間よりは心を許しているっぽい格さんの思い出話にツンツンしながらもデレ気味の殿・・・可愛い・・・って思っていたら更なる衝撃が
「そうだっけ??」
そう言いながら格さんにバツの悪そうな笑顔を見せた殿。
・・・えっ・・・えっ・・・えぇっっっっっ!!!∑(゚ω゚ノ)ノ
とっ殿が・・・あの殿が・・・笑っておられますけどぉぉぉぉぉっっっっ・・・・。
しかもメッチャ可愛ええ。
正直、マジでくぉぉぉぉぉぉ(((((( ;゚Д゚)))))ってなってました。・・・日曜の朝っぱらから何やってんだ、自分。

格さんと殿の幼き日の思い出がプレイバックされてましたが、遊園地にもあの時代劇衣装で参上していたらしい格さん・・・殿は行っても大人しい乗り物しか乗れないし、お化け屋敷入ったら漏らしてたし・・・とマジで懐かしげに語ってくれました。
そんな格さんに殿も懐かしげで親しげです。
きっと親の代わりになって殿を育ててきた格さんと殿の間には仲間とはまた違う絆があるんでしょうな。格さんにはちょっと素の自分を出している殿は微笑ましい限りです。
もう、殿!!マジで可愛い!!*。(*´Д`)。*°

一方街では隙間から無駄だ無駄だと言いながら、外道衆がやってまいりました。
何か世の中に不満でもあんのか、このヤロー。
建物ぶっ壊しまくりの直後にマジで人に向けて発砲しようとしたり、本当に外道なヤツですわ。

ちょうどその場に居合わせた殿以外のメンバーは早速変身して戦いを挑みましたが、何故か刀での攻撃が効かない!?と成す術がありません。
そこに颯爽と現れた殿!!・・・ですが、殿の攻撃もこの外道衆には通用せず。
全員力を合わせてのモジカラの攻撃は少しは効いたようですが、倒すまでには至らずで、殿は先ほどの修行で使っていたディスクを使おうとしますが、まだ使いこなせていないディスクに迷いがあるようです。
しかし、水が切れたということで弱った外道衆は1回退避する模様。
つーか徒歩で帰ろうとしていたから今背中から襲えば勝てるんじゃ・・・(←オイ)

刀での攻撃が通じない外道衆に対して、自信を失ってしまったシンケンジャー。
そんな弱気じゃダメだと格さんは励ましてますが、殿は先ほどのディスクを使えば勝てると言い切ります。
なんでも志葉家には代々このような秘伝ディスクが沢山存在していたようなのですが、外道衆との長い戦いの歴史でほぼ行方不明になってしまい、残っているのは殿が持っているコレだけらしいのです。
これってこれからの伏線というか追加アイテムで出てきそうですよね、秘伝ディスク。

殿のディスクがあれば勝てるといきなり元気になった皆さんですが、使いこなすには今の二倍の力が必要だという格さんの言葉に落胆、忙しい方々ですわ。
「俺がやる。お前達は心配しないで傷を治しておけ。」
皆のことを心配してそう言った殿の優しさに涙しかけた私・・・ですが、千明からは二倍の力って大丈夫なのかよ!?という上から目線発言が。
オイ!千明!!
だからなんであなたはこういうシーンで殿に暴言吐くんだ、マジで。
ここは殿の優しさに泣く場面でしょうが!!o(*>д<)o

しかも部屋を出て行く瞬間に殿がつぶやいた
「俺なら出来る」
というお言葉が、この時点では自己暗示にしか聞こえず・・・やはりどこか自信なさ気な感じが漂っております。

とにもかくにもディスクを使いこなせるようになるにはやっぱりまだモジカラが足りない殿は、1人で修行に励んでおります。
刀の攻撃が効かない外道衆と対面したことで、戦いに馴れていない他のシンケンジャー達が戦うことに対して恐れを感じている現状。
そんな皆の心の支えとなっているものは、今のトコロ殿なら勝てるという信頼感のみ。
シンケンジャーのリーダーとして、志葉家当主として、殿が乗り越えなくてはならないものは果てしなく大きいようです。

そして、また現れた外道衆。先に駆けつけた流之介達は変身して戦いを挑みます。
その頃殿は昨日の修行でボロボロになり倒れておりました。
殿を呼びに駆けつけた格さんでしたが、あまりの傷つき具合に親心が出てしまったのか起こすのを躊躇ってしまったようです。
小さな頃から面倒を見てきた殿、まだ若く他の人達と何も変わらないというのに、志葉家の当主として生まれ、シンケンジャーになるという使命を与えられたことによってこんなにも大変な目に合っている殿の姿が痛々しく感じたのでしょう。
自分もこのシーンはちょっと泣きそうになりましたわ(´Д`。)
それでもボロボロになっている殿に向かって外道衆の襲撃を知らせた格さん。
殿もそんな格さんに行ってくると良い表情で敵の元へと向かいます。

やはり刀での攻撃が効かない外道衆に歯が立たないシンケンジャーでしたが、殿の登場によって形成逆転。
なんとか秘伝ディスクを使いこなし、一の目を撃破。
あの秘伝ディスクは使うと刀がデッカくなっちゃう上に兜も出るぜな一品でした。
素晴らしく素敵な昆虫ソールドです。
しかし二の目になっても刀が通用しないのは同じ。・・・ですが、そこはやはり巨大化したら巨大化したなりの作戦があるんだよってことで、ディスクを使ってデッカいカブトムシを召喚!!
一体いつの間にこんな昆虫ゲットだぜ!!をしたのでしょうか??
なんなら雷ビカビカ出す黄色いネズミさんを出せば良かったのに~とか言っていると他のものになってしまうので、スルーしまして、いざ二の目の撃破へ。
しかし、今回の外道衆は本気で最強の外道なので、ショッカーみたいな兵隊軍団さん達も巨大化させるという前代未聞のことやってくれちゃいました。
こんなことしたら、先週までこの人達が巨大化しなかったことが変になっちゃうじゃん・・・。
でもまぁ、テンパったら負けなのが戦隊モノの宿命。
色々やらかしてくれた外道衆はシンケンジャーによって見事に倒されました、一件落着~です。

そして戦いを終え、仕切り直して皆で遊園地行きましょうな感じになったものの、やはり殿はお断り。
「俺はいい。お前達だけで行ってこい。俺は先に帰る。」
と殿は先に帰宅の途に着いていきました。
そんな殿の姿にやっぱ取っ付きにくいよなぁ、丈瑠ってな千明でしたが、茉子姉さんだけは掴まれないようにしてるんじゃないと意味深発言。

帰り道、殿を迎えに来ていた格さんの姿を見て安心したのか、殿はいきなり倒れてしまいました。
やはり思っていた以上に疲労は激しかったようです。殿・・・なんでそんなに素敵なんすか。
「正直・・・かなりビビった・・・もし失敗したら・・・終わりだからなぁ・・・」
格さんに抱えられ、本音を漏らした殿。
今回はホントこの2人の絆が一番のポイントです。殿がホントに格さんには色んな面を見せていることが新鮮でした。
もう・・・ダメだ・・・殿!!今回で完全に惚れました!!ヾ(゚Д゚)ノ

殿の笑顔が見れただけでも、ギャアなのにこんなに萌える展開とは・・・。
本当に日曜のこの時間は私にとってのゴールデンタイムですよ。
スポンサーサイト

テーマ:侍戦隊シンケンジャー
ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://w1118.blog65.fc2.com/tb.php/93-f30f32ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■ ◎侍戦隊シンケンジャー第五幕「兜折神(かぶとおりがみ)」

ブルーの提案で休日にシンケンジャーのメンバーで遊園地に遊びにいくという内容だった。ただし、レッドだけは残って修行。案の定敵が現れ、みごと兵器を使いこなしこれを撃破した。それにしても、シンケンジャーのメンバーはプライベートでも仲いいのだろうか?侍戦隊シン...
2009/04/13 ぺろぺろキャンディー
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。